備忘録

備忘録をかねたアウトプット

活性炭(追記)

なんだか仲の良い人達とても調子悪そうで

私大好きなのでがんばるけど

ちょっと気持ちが沈んでしまうので

もっと強くなりたい。

 

みんなのことビッチリ支えられるくらい強くなりたい。

私が弱すぎ。

 

 

 

まだまたみんなが合格していないのなんて分かっているので騒がないようにしているのに

 

もう受かったからいいでしょみたいな事を言われるともだめでだめでしかたない。

つらい。

 

別に受かったからと言って高校が終わる訳でもないし、

むしろ卒業のためだけに高校に通い続けるモチベーション探しの方がたいへん

 

合格してもまだ家を出ることに対する葛藤とか申し訳なさに勝てた訳では無いし

受かったからと言って毎日遊んで暮らせる訳でもない

 

コンクールもまだあるしそれなりにめいっぱい生きている。

原因のしれないストレスと焦燥感でバテバテで休んでばかりだし風邪をひきやすい

毎日寝すぎるか寝れないかで頭が痛い

昨日も寝れなかった

 

毎日が辛い合格したからいいなんて言わないで欲しいやめて欲しい

 

 

サザンカ

計算が苦手だった。

算数の教科書の、問題1けいさんをしなさい。が出来なかった。

45分の授業の頭に説明されて、残りでとかなきゃいけないやつ。終わった人から先生に丸つけてもらって次に進むやつ。

全然終わらなくていつも居残り組で、

 

同級生にたくさんそろばんを習ってる人がいたから、計算が遅い私はいつも馬鹿にされていた。

今でも覚えている。仲の良かった友達に勉強が出来ないことをからかわれて、でもあたしは絵描いたり工作が得意っていったら、

「絵なんか描けても何の役にも立たない。勉強できなきゃ意味ないんだよ」っていわれた。

 

小学生のときのはなし。

 

 

中学生になったら、逆転して、今まで私を馬鹿にしてきた人達がボコボコ勉強でころんでいった。

いつのまにか学年で1番になっていたし、周りほど勉強に苦労していない。ざまあみろ。

快感でしかない。

英語が得意らしいやつは私の半分の点数しか取れないし、算数ができないのを馬鹿にしてきていたあいつは数学で赤点すれすれだった。 

勉強ができるようになったらなったでまた干されたけど、自尊心を保っていられる唯一の手段だった。

いつのまにか貶されるうちに絵を描くことも何かを作ることも怖くなってやめようとも思った。

 

勉強なんかでしか生きる意味を見つけられなくて、人から認められる手段がそれしかなかった。

1位じゃなかったら死んでしまおうと思ったし、誰からも必要とされていない気持ちになった。

 

 

 

今そんなに勉強が得意かって言われたらそうでも無い。せいぜい上から数えた方がまあ早いくらい。

 

でも勉強ができたあのころよりじぶんがすきだししあわせ。

 

 

 

マイプロのスタートアップ合宿に2年ぶりに参加した。

本来何回も行くものでは無いけど、大学側の方針でAO入試に合格した人は参加するようにと。

 

2年前と変わったことが身にしみる。

私変わった。

 

自分が好きになった。

たくさんたくさん愛してもらえた。

だれかを愛せるようになった。

だれかを助けられるだけの力がついた。

 

 

2年間ずっとずっとそばにいてくれたけちゃも、

ずっとお世話してくれている成宮さんも、

2年ぶりにマイプロに参加した私の変化を見ていてくれた相内さんも、

だいすきな気仙沼のなかまたちも、

意味のわからないことばかりする娘に黙ってお金を出してくれるままも、

 

 

本当にありがとうだと思うの。

何を還元したらいいんだろうか。

 

何をしてきたかなんてわからない。ただ目の前にあることをひたすらに登って走ってきた。

たくさん後ろ指も刺されたし陰口も叩かれたけど今生きている。

 

 

役に立たない、意味が無いと言われた絵で、デザインで、プレゼンで、人から感謝されるくらいにはなった。

 

いつまでも根に持っている自分が嫌になるけど、そのくらい自分の好きなことを貶されたのが辛いのでこの位は許して欲しい。

 

 

私は私を誇りたい。

 

努力家でもないし、コツコツ進めるのも得意じゃないけど、がむしゃらに走り続けるのはすき。

そうやって2年もやってきた。

 

 そんな高校生活もあと半年で終わる。

私は何を残せるのだろうか。

私には何が出来るのだろうか。

 

 

合格しましたの連絡を大好きな中学の時の先生した。

お前の好きな事をやりなって言ってくれた。

同時にもったいない気もするとも言われた。医者になろうと思うくらい勉強していたあの頃を知っている先生だからこそだと思う。

せんせい、あおはもったいないとは思わない。ほんとうにすきなことをやるんだから。

 

 

話がいまいちまとまらないのは心の中も頭の中も溢れているから。ごめん。

 

いつもないてしまうけど、

マイプロの振り返りでも泣いたけど、

 

学長が「うちに入る子たちこんなに泣いてて大丈夫?」って笑ってたらしいです。がんばります。

 

とてもとても溢れてたまらない。

 

 

やっと、みんなから認められた気がした。

本当に好きになれる気がした。

 

まだまだ難しい。

 

昨日も全てが不安でまたぼろぼろ泣いて迷惑と心配をかけてしまった。

なにが怖いのかも嫌なのかもかなしいのかも分からないけど泣いてしまう。

 

 

まだまだガキで、幼稚だしすぐ泣く。

立派なふりが上手なだけでだめだめだし中身がスカスカ。志すのが恥ずかしいくらい稚拙。

それでも、私は頑張りたいと思う。

そう思える環境にある。

 

 

 

いつもありがとうございますみんな。

 

上には書かなかったけど、

JLの師匠、同輩、同輩のような後輩達、殴りあえるなかま、育ててくれたシニアの先輩達、お世話になっているNPOのみなさん、企業の皆さん、マイプロやアイディアキャンプのみんな、創造のみんなにもたくさんたくさん感謝してます。

 

 

 

 

 

 

 

 

夢を追う君へ

思い出して、つまづいたなら

いつだって物語の主人公は笑われる方だ

人を笑うほうじゃないと僕は思うんだよ

 

サザンカ』-SEKAI NO OWARI-

進路3

この題で記事を書くのはきっと最後になるんだと思う。

だって進路決まった。

 

決まったことに対して何をぐたぐた書くことがあるんだって話。

 

 

山形フレンズも申していたけど

私立で、しかも芸大に進むなんて思ってもなかった。

 

 

 

もともとずっと医療系か福祉系志望だった。

 

小学生の頃から自衛隊の医者になりたいと思って拳法やってたしまだそこそこ勉強も好きだった。

 

 

高校あがってからも本当に防衛医科大行こうかなとも考えたりもした。

 

1年の時の模試の志望校が仙台のこども系の専門学校と、埼玉かどっかの医療福祉系の専門学校

 

そもそも専門学校だった。

しばらくの間岩手の救急医療のところにいこうとも思っていた。

オープンキャンパスにはいっかいもいかなかったけど。

 

 

 

 

絵を描くのは好きだった。

 

中学まではまわりに描く人がいなかったから学校行事で仕事貰ったりしていたけど

高校入ったら絵はすっぱりやめようと思っていた。

コピックも誰かにあげようと思っていた。

 

結局やめてない。ときどきコピックも使う。

 

 

美術部には入らなかったし、そんなに多くたくさん描いてきたわけじゃないけど、

 

やっぱり絵が好きで、

デザインって芸大って、なのつくところに入れたのが嬉しい。

実際やることが違っても。

 

 

 

芸術なんかで食ってけると思ってなかったし

そもそも学校に行く気もなかった。

 

 

才能も技術もないって陰口叩かれてたあのころの自尊心が今さらだけど救われた気がする。

 

 

徹夜に徹夜を重ねて描いた文化祭のポスターに文句つけられて誕生日に首吊ろうとした私、芸大生になるよ。

 

同情かいたくてそんな話してるんじゃなくてほんとうに、なんか、

 

らくがきとか人に見せるの嫌いで、

まじめに描いたのもほめてくれなさそうなひとにはみせたくないです。

 

 

授業中の落書きを嬉嬉として人に見せるあの子みたいにはなれない。

 

 

デザインっていっても絵を描くのがメインになるわけでも、パソコンとばかりにらめっこしているわけでもないけど

 

そのほうが自分に合っているとは思う。

 

 

なるべくしてこうなったんだとは思う

 

中学生のころから、

地元に住んでいる同級生達は大嫌いだけど地元はすきって公言していた覚えがある。

 

 

今だいぶ、やっと

中学の同級生と喋れる。

 

学校が統合して3人ほど出身中学が同じの同級生が増えた。

うち2人は会えば喋る。

1人は用事があれば喋る。向こうからは話しかけてこない。

 

 

 

進路の話からはずれたけど、

 

 

週末からマイプロ合宿行きます。

2年前が自分のやりたいこと探しだったのに対し今年の自分のテーマは原点回帰です。どうぞおたのしみに。

 

 

バカタレかハナタレ

あれからまる2年経つのに性分は全く変わっていないらしく

 

ばちばちに風邪ひいて学校を休む(人生も一回休み)

 

 

お落としのマイプロ行く前にマイコプラズマをこじらせて結核を疑われていた。

咳に阻まれて悲惨な二泊三日だった。

 

ことに

続き

 

 

去年のアイディアキャンプもかなりダルい喉風邪で言いたいことも喋れなくて、

なんかもう

 

芸工大関連の合宿前って風邪ひくんですか、っていうバカタレ

 

 

水曜日なんですけど、、

 

金曜日運動祭です。運動祭実行委員です。

うっかり縄跳びしかエントリーしていなかったのでゆっくり観戦回ろうかなとかぬかしていたら選抜リレーに駆り出されました

どうも社会福祉部です。

 

なんか春の体力測定でクラスで2番目に足速かったそうです。なんで。

 

 

どれもこれもそれも風邪が治らない限りには。今日風邪薬のんで超寝ます。おやすみ。

鼻水で溺れそう。

梨が食べたい

和梨洋梨も超大好きなのに口腔アレルギー

いまさっきじいちゃんがくれたデカいおいしい梨をテンション上がってムシャムシャたべたら今めっちゃ口かゆいし

 

ママが柴犬と遊んで帰ってきたので鼻水が滝だし目が無くなりそうです。

 

 

アレルギーってしってるけど梨食べたいし犬と遊びたい。

 

 

 

他も同じような気がする

 

どうしようもなく悲しいきもち。

多分台風のせいじゃない。

 

ばたばた雨がまどにあたってるので、どうしようもなく外に出ていきたい気持ち。

雨に当たりたいし風に吹き飛ばされたい

 

 

 

YouTubeでてきとうに邦ロックを聞いていたはずなのにいつもまにかSEKAI NO OWARIをループしていたしいつの間にか泣いていた。

 

 

眠り姫を聞くといつもどうしても

 

だいすきな人たちもいつかいつか死んでしまうのかと悲しくなってぼろぼろないてしまう

誰にも死んで欲しくない。

 

愛おしくてたまらないこの人たちを全部ぜんぶ嫌なことからも危ないことからも守りたいのに、死なせたくないのに、

 

ぼたぼた指の隙間から落としてしまうくらいには何も出来ない自分に絶望してまたぼろぼろ泣いている。

 

振り出しに戻る。

 

 

 

大好きでたまらなかったのに嫌いになってしまった。どうとも思わないくらい。

曲がり角を覗いてしまう。

砂利みちの道祖神

 

 

 

今月で18になる。

もう大人にならなきゃいけない。

 

おとなにならなきゃいけない。

 

外見ばかり大人になっていって、覚えたての化粧ばっかりペタペタ

 

 

いつまで経ってもこどものままでいる。

 

 

来年からあたし山形にすむんだな。

 

 

 

小学五年生の10ヶ月だけ栗原の母の実家で過ごした。

自転車通学、放課後の寄り道、公園、スクールバンド、陸上、

 

晴れていたら家の前の公園で5時のチャイムまで遊んだし、雨の日も東家の下。

 

さみしくてたまらなかった。

 

何も無い。うみもない。それだけ。

 

 

山形に海がない。

あたりまえ。

 

 

 

 

山形にままがいない。

 

 

 

 

ないことが当たり前なのに、そうだって分かって自分で選んだものなのに

かなしくて消え失せそう。

 

このまま豆電球が切れる時みたいにフスッて消える気がする。

死にたくはない。消えたくもない。

 

 

がっこうにいきたい。

 

いま学校が楽しい。

席替えをした。隣の席の子がだいすき。

毎日LINEする。移動教室も一緒に行く。

お腹痛そうだからあったかいミルクティーをあげた。 テスト明けにタピオカとラーメンをべて買い物に行った。

 

 

なんてことない女子高校生、

 

ともだちがいる

 

来年にはもう遠くに行くけど。

かなしくてだめ。

 

 

 

みんなが大好きなのにこわい。

エアロゲルみたい。

かるいし壊れるし、だめ。わたしがわるい

 

 

明日カラカラに晴れなきゃ

そとであそんでやる。

 

ふねはとまるそうです。警報。

 

 

 

あつかましい

コミュニティデザインをしてるつもりは無いです。そんな、厚かましい。

 

すきなことを、やりたいことをやっているだけで

学んですらないことを自分でやってます!っいうくらい図々しくはないです。

 

何をしてるかって聞かれたら難しいけど

自分の好きなことと、地元のニーズがあうところをくり抜いてやってます。がアンサー

 

 

ところでやってきたことと言えば

 

中学のときから数えれば島の観光MAPを作ってみたりとか。(これは完成度が高かったけど文化祭で配り切ってしまったのでお蔵入り)(当時1年生)

 

高校入ってからだとNHKの企画に手を出してみたり、底上げYouthになってみたり。

地域社会研究にはじまって課題研究

語り部みたいなことをしてみたり(ああこれはぜひプロジェクトにしてやりたい)

雑誌を書かせてもらったり、なんとか

 

 

こうやって書かせてもらうと高校生活楽しかったなあって思う。まだ終わってないけど。

 

 

受験だなんだっていそがしくて自重していたイベントの参加を今日から解禁。ゴーゴーまちづくりカフェ。

 

 

ここまでがまちづくりカフェに行く船の中

 

 

 

 

締切ギリギリ極めてまたコンテストにエントリーする。これはマイプロにもするつもり。

 

オラオラ、気仙沼マイプロ最優秀賞かっさらってやんよオラオラ

 

 

ドローイングソフトをiPadに入れたのでまじ無双。ままのお遊びでかったiPadを活用させてもらってる。ありがたき。

なんだか第6世代らしいのでApple Pencilつかてるらしいので買ってしまいそう(だめ)

 

別のコンクールのメールがうまくいかなくてウアー!!!って気持ちだったけどフレンドと先輩がやさしくて大丈夫です。

 

 

 

水を得た魚の気持ち。

楽しくて仕方ない。防災のこと、気仙沼のこと、地元のことに頭を使っていることが楽しい

(勉強したくないと創作意欲が重なるとアイディアのビックバンがおきる)

 

やりたいことがあれもこれも。

3年間の集大成としてモノを作れたらいいなと思っている。

マイプロはガチなので舐めてると刺すぞ

 

来月が楽しみで仕方ない

 

まずは目先のコンテストにエントリーすることから。  

 

 

うそ、それより生物のワーク出して、

 

あつかましいよ、

 

 

 

 

来月誕生日なんですけど

22日誕生日なんですよ~~~(露骨なアピール)

 

茎レタスとマンゴー以外のドライフルーツとコンニャクゼリーとじゃがりこルマンドとタピオカとココナッツがすきだよ~(露骨)

 

 

 

10月誕生月なのに毎年超忙しいって話です。

 

なんか、そう、

マイプロ申し込んだんですけど

それで3日間山形

 

20日にスクーリング

 

25~28日にデザセン

 

なので単純に考えて7日くらい山形にいる。前泊とか考えるともっとなのでウケる。

 

 

えっ10月だけ50日くらいになりませんか?

 

 

そう言えばあの、受かりました。

というのも

 

インスタのストーリーでしか報告してなかったので多方面から落ちた疑惑を持たれていてごめんなさいオブごめんなさい

 

受かりました。

 

 

みんなが大丈夫大丈夫いうのでわざと自分で不安になってたりしてみてました。

 

 

発表はテスト明けだったのでともだちとゲーセにいたんですけどゲーセンで見ました。

(このあとめちゃくちゃプリとった)

 

 

無事受かったので水族館連れてってもらいます。エヘ

 

 

おめでとうわたし~!